子育て世代のひとりごと

小学、中学、高校の子どもの子育てに奮闘中のお母さん世代のつぶやきです・・・

「牛乳を飲めば背が伸びる」って本当?その根拠はどこにあるの?

学校給食でも必ずついてくる牛乳。 牛乳は子供の成長に欠かせない栄養源として長く重要視されていますし、よく「牛乳を飲めば背が伸びる」というのを耳にしてきました。

実際、私たちが子供の時から親にそう言われて毎日牛乳を飲んできましたし、今度は自分が親として子供を育てる場面で何度となく子供に言ってきたことです。

 

しかし最近徐々に知られてきていますが、これって間違いなんですよね。 というより、正しくない表現。 実は「牛乳を飲めば背が伸びる」というわけではないんです。

それはどういうことなのでしょうか? 牛乳について詳しく確認していきたいと思います。

 

f:id:takahon:20170717082251j:plain

 

牛乳が「背が伸びる」と言われた根拠ってなに?

まず、「牛乳を飲めば背が伸びる」といわれてきた根拠は何か?ということなのです

が、それはズバリ、カルシウムをはじめとする豊富な栄養素が含まれている点です。

 

そして、それには日本において牛乳が広まった時代背景が深く関係してると思われます。 そもそも日本に牛乳が入ってきたのは、飛鳥時代にさかのぼるとか。

ただし、この頃は百済から皇室に献上されたというだけで、庶民が口にできるものではなく、その存在もほとんど知られていなかったようです。

平安時代においても、貴族の間においてだけ健康維持や病気の時の健康回復に薬としてもてはやされたようですね。

 

そして、江戸時代になって八代将軍徳川吉宗が外国人獣医から牛乳やバターが馬の治療に良いとすすめられたことから少しずつ酪農が開始され、ようやく明治の時代に一般人の間にも牛乳を飲む習慣というのが広まっていったといわれています。

滋養強壮剤として珍重されていた風潮に加え、なんでも欧米のまねをしていた文明開化の真っ只中で牛乳が広まっていった様子は容易に想像がつきますよね。

 

確かに栄養素的に見ても、牛乳にはカルシウムをはじめたんぱく質、脂肪、炭水化物、ナトリウム・・・と私たちの体になくてはならない栄養素が含まれています。

特にカルシウムにおいては、牛乳1本分(200ml)中に227㎎も含まれており、成長期における子供の一日のカルシウム推奨量の約1/3が補えます。

 

カルシウムといえば、骨や歯の主成分。 身長を伸ばすためには骨の成長が欠かせない・・・

ということでもっとも重要であることから「背を伸ばすために牛乳はイイ!」が強調され、やがてそれがエスカレートして「牛乳さえ飲めば背が伸びる」というニュアンスにすり替わっていったと考えられます。

 

f:id:takahon:20170717082510j:plain

 

昔から「牛乳を飲むと背が伸びる」と言われてきましたが・・・

このようにして、私たちは子供のころから親に「牛乳を飲むと背が伸びる」と言われてきたわけですが、確かにその一面は事実である者の「牛乳さえ飲めば」というのは、間違いです。

というのも、身長を伸ばす=骨の成長に必要な栄養素には様々なものがあり、牛乳に含まれる栄養素だけでは補いきれないからです。

 

骨の成長に必要な栄養素といえば、

  • コラーゲン・・・骨を形づくり、土台の役割を果たす
  • リン・・・カルシウムとともにコラーゲンにくっつくことにより骨を丈夫にする
  • マグネシウム・・・骨の強度や弾力性を調整し骨の健康維持をはかる
  • ビタミンD・・・骨にカルシウムを定着させるよう促す
  • ビタミンC亜鉛マンガン・・・コラーゲンの生成に必要
  • アルギニン・・・成長ホルモンの分泌を促す
  • 葉酸ビタミンB12ビタミンB6・・・コラーゲン同士を組み立て丈夫な土台を作る役割がある

これだけたくさんの栄養素がかかわっているということです。

 

このうち、牛乳で補えるのは、主にカルシウムとコラーゲンとなるタンパク質のみ。 そのほかに含まれる栄養素としては、炭水化物と脂質とナトリウムということなので、とても牛乳だけでは足りないということなのです。

背を十分に伸ばしたいならば、野菜もしっかり食べなければなりませんし、肉、魚、ナッツ類、ひじき・わかめなどの海藻類なども万遍なく食べなければなりません。

 

毎日の食生活の中で幅広い栄養素を摂ってこそ骨は成長し、身長は伸びるということなのです。 もちろん、先にも述べたように牛乳はカルシウムを豊富に含む栄養源には違いありません。

バランスよい食事の上に牛乳を毎日飲めば「鬼に金棒」といった感じですね(#^.^#)

 

「牛乳で背が伸びる」まとめ

これまで牛乳は完全栄養食としての側面が強調されてきすぎたため、「牛乳さえ飲めば背が伸びる」という誤解をされてきましたが・・・

骨の成長にはカルシウムやたんぱく質以外にも様々なミネラルやビタミンが必要とされるため、牛乳だけで背を伸ばすことは不可能です。

 

牛乳は骨や歯の主成分として重要なほか、神経の伝達やホルモンの分泌、免疫機能の維持などに深く関わる大切な成分であることは間違いないため飲んだほうが良いです。

 

しかし、同じように肉や魚、野菜や海藻類など様々な食品からバランスよく栄養を摂らなければならないのです。

そして、身長を伸ばすためには「栄養」だけではなく、「運動」や「睡眠」にも気を配らなければなりません。

一つのことだけにフォーカスしても背は伸びないということですね。

 

f:id:takahon:20170710102932p:plain 一緒に読まれています。