子育て世代のひとりごと

小学、中学、高校の子どもの子育てに奮闘中のお母さん世代のつぶやきです・・・

背が高くなるインソールや靴下なんていうのもあるの!?

体の成長は見込めないけれど、何とかして身長を伸ばしたい!・・・そんな切実な思いに即効で応えてくれるのが、背が高くなる靴でお伝えしたシークレットシューズですね。

それも特に機能性がアップしているのは、男性用のビジネスシューズタイプ!

見た感じではそれとは気づかれない仕様ながら、最大で11㎝も身長がアップする本革シューズまで存在するんです。

 

が、最近はさらに「背が高くなるインソール」「背が高くなる靴下」まであるというお話。

充実してきているシークレットアイテムですが、実際にはどのようなものなのでしょうか?

 

背が高くなるインソールを用いれば普通の靴でもシークレットシューズに早変わり!

インソールは、わかりやすく言えば靴の中敷きのこと。

つまり、背が高くなるインソールとは、普通の中敷きよりかかと部分を厚くしたシークレットインソールのことなのです。

f:id:takahon:20170803110956p:plain

 

通常の中敷きであれば、せいぜい1㎝程度の厚みですが、シークレットインソールに至っては、かかと部分が2~3㎝はあり、普通の靴の中に敷くだけでアッと今にシークレットシューズに早変わりします。

 

しかも「高機能だな」と感心してしまうのは、このかかと部分のソールが2~3㎝のパーツに分かれていて、シーンごとの希望伸長に合わせて自由に組み合わせて使うことができるという点なんです( ゚Д゚)!

だから、重ね合わせにより1段:3cm、2段:5cm、3段:7cm、4段:9cmと最大4段階で9㎝までの高さ調節が可能。

 

またつま先部分をカットすることにより、靴のサイズも22.5cm~27cmまで対応可能です。

これなら希望の高さごとの靴を買わなくても、一つのシューズで対応できてしまいますね。

但し、もちろん靴の構造によってはこうしたインソールを敷くと履きにくくなるものもでてきます。

 

例えば、通常のビジネスシューズだとそれほど深い履き心地の靴ではないので、5㎝以上のシークレットインソールを敷いてしまうと歩くたびに脱げそうな不都合が生じてしまいます(>_<)

しかし、足首まであるような深めのスニーカーやブーツなら大丈夫。

4段重ねの9㎝でも問題なく使用することができそうですよ。

 

問題の履き心地に関しても、このシークレットインソールは、かかと部分にエアークッション構造が採用され柔らかい履き心地とのことです。

組み合わせるソール同士も凹凸によって接着する仕組みになっているので、靴の中でズレてしまう心配などはなさそうです。

 

普通に背を高く見せる使い方だけではなく、足が届かず着地に不安定さを感じるバイクや自転車の乗り降りも、これを使えば不都合が解消するかもしれません。

 

f:id:takahon:20170803111044j:plain

 

シークレットインソールをさらに進化させたのが背が高くなる靴下です!

では、「背が高くなる靴下」って何でしょう?

それはズバリ、靴下の中シークレットインソールを入れてしまうという発想の商品です!

 

f:id:takahon:20170803111607p:plain

 

というのも、シークレットシューズやシークレットインソールは、靴を履いている限りにおいては身長アップ効果や脚長効果を発揮してくれますが、靴を脱ぐ場面においては効果なし。

せっかく外では高身長を演出できても、室内に入れば実際の身長がバレてしまうデメリットがありました。

 

こうした不都合を解消するのが、シークレットソックス

「ソックス」というネーミングではありますが、要は靴下に入れるタイプのインソール

靴下の中にインソールを一緒に履き込んでしまうので、靴を脱ぐシーンでも背の高さがキープできるんです!

 

夏場の薄い靴下の場合は、よく見ると分かってしまうかもしれませんが、普通のソックスならば問題なし。

ズボンやスラックスの裾が少し長めならば十分隠れてしまうためバレる心配はほとんどないとのことです。

 

実際に使用した人の口コミによると、靴下の中で汗をかいた場合滑ることがあるため、より念入りに行うならば、ソールをテープで足に固定しておいたほうがいいとのことでしたね(#^.^#)

 

また、座っていて立ち上がった時にモタモタしないように練習をしておいたほうが良いともありました。

素足に靴下をはいた場合と多少感覚が違うと思いますので、そこは気を付けたいですね。

 

ただし、シークレットソックスに使うインソールは、靴の中敷きの場合と違ってさすがに9㎝アップというわけにはいかないようです。

足をグネらないようにとの配慮もあってなのか、3㎝のソールが多いようでした。

 

さらに、3㎝のソールであってもそこに体重がかかるため、実際は2㎝程度になってしまうのだとか。 この点も忘れずに踏まえておいたほうがいいですね(#^.^#)

 

背が高くなるインソールと靴下 まとめ

実際の身長の伸びが伴わないときのお助けアイテムとして、シークレットシューズのほかに「背が高くなるインソール」「背が高くなる靴下」があります。

 

  • 背が高くなるインソール=かかと部分が厚底になった中敷き。普通に靴にも使用可能
  • 背が高くなる靴下=靴下の中に入れ込むタイプのシークレットインソール。靴を脱ぐシーンでも高い身長がキープ可能

 

このように、今は利用者のニーズによりそって進化した身長アップのためのアイテムが数々販売されています。

それぞれメリット・デメリットはありますが、逆に言えばシーンや必要に応じて使い分けることができますので、背が低くてお悩みの男性女性にはぜひ活用していただきたいなと思います。

 

f:id:takahon:20170710102932p:plain 一緒に読まれています♪