子育て世代のひとりごと

小学、中学、高校の子どもの子育てに奮闘中のお母さん世代のつぶやきです・・・

身長を伸ばす方法 大人もストレッチやサプリメントで効果が期待出来るの?

もう少し身長を伸ばしたい…。という願望は大人にもあります。

特に男性は背が高い方が女性に人気な場合もありますし、女性にもファッションを楽しみたいなどの理由があります。

身長を伸ばす方法として、ストレッチやサプリメント等、栄養の摂取が紹介されていますが、人の体の身長が伸びる仕組みを考えると、成長期を終えた大人の身長を伸ばすのはなかなか難しいようです。

果たして、本当に大人の身長は伸ばせないのでしょうか。

 

身長を伸ばす方法 大人でもストレッチをする事で効果があるの?

大人のための身長を伸ばす方法を探る前に、まず、身長が伸びるメカニズムを考えてみましょう。

身長は骨の成長と共に伸びていきます。子どもの骨には「骨端線」という軟骨があり、身長を伸ばす鍵になっています。

殆どの骨の端に存在していて「成長線」と呼ばれることも。

 

「骨端線」には、骨を形成するための細胞が多く存在しています。そしてその細胞を骨にするために必要なのが成長ホルモンです。

成長ホルモンは、成長期を過ぎた大人にも分泌される成分です。人の体の成長はもちろんのこと、代謝にも深くかかわりのあるホルモンです。

 

成長に関わる働きとしては、「骨端線」の軟骨細胞を分裂、増殖させ骨を伸張させ、アミノ酸の取り込みを促進させ、タンパク質の合成を活発にします。

この成長ホルモンは睡眠時、活発に分泌されることがわかっています。

昔から寝る子は育つといわれているように、寝ている間、骨や筋肉が成長しているのですね。

 

ここで、疑問が湧くのは、子どもと同様に成長ホルモンが分泌されるのに、

なぜ、大人になると身長を伸ばすのが難しいのか??

というところです。

 

実は大人と子供の違いは「骨端線」にあります。子どもの骨にあるとお伝えした通り、大人になるとこの「骨端線」は無くなってしまうのです。

「骨端線」は骨が完成すると軟骨ではなく、完成された骨へと変化し無くなってしまうのです。

骨が完成する時期には個人差がありますが、通常、成長期を過ぎると無くなってしまいます。

 

大人になってしまうと根本的に骨の成長がありません。

つまり、身長は伸びない、ということになってしまうのです。まれに、30才前後まで身長が伸び続けたという例がありますが、この場合、骨の平均よりも成長期が長く、大人になっても「骨端線」が消えずに骨の成長が完了していなかったと考えられます。

その為、細胞は骨を作り続けているので大人になっても身長が伸びるということが起こります。

 

このような例があると、身長を伸ばす方法として骨の成長に期待をかけたくなってしまいますね。そんな時はご自身の「骨端線」がまだあるのかどうかを確認してみましょう。

「骨端線」が残っていれば可能性は十分あります。レントゲンで確認でるので、医療機関で相談してみましょう。

この時「骨端線」を確認したいと具体的に伝えるのがポイントです。

 

そして、「骨端線」を確認できたとして、骨の成長が終わってしまっている場合は、もう身長を伸ばす方法はないのでしょうか・・・?

ここでぜひ、大人の方に実践して頂きたい身長を伸ばす方法こそ「ストレッチ」です。

骨の成長が終わってしまった大人こそ、ストレッチによっての効果が期待できるのです。

 

f:id:takahon:20170619121353j:plain

 

身長を伸ばす方法 男子でストレッチやサプリメントで気をつけるべき事は?

残念ながら大人になってからは骨の成長は見込めないことがわかりましたね。

身長を伸ばしたい成人男子にとってはつらい現実です。

しかし、あきらめることはありません。身長を伸ばす方法として、大人の方こそストレッチが有効だとお話するのには訳があります。

 

これまでお伝えしてきたように、「骨端線」が消えてしまった成人男子には、骨の成長を促すことで身長を伸ばす方法はありません。

もう、これ以上骨が伸びないということは、身長も伸びきっていて体が完成している状態にあります。

 

ここで注目すべきことは「身長と重力の関係」です。

個人差はありますが、人間は生まれて1年前後から徐々に二本足で歩くようになるわけですが、同時に身長と重力とのせめぎ合いがはじまります。

長時間、立ち続けていると重力の影響で体の水分が足に溜まってしまい、むくみが起こることでも分かるように、上へ伸びたい身長に反して重力は下へ下へと働きかけています。

 

私たちは常に重力を感じて生活しているわけではありませんが、知らず知らずのうちに体は重力の影響を受けているのです。

それではどのような形であらわれているのでしょうか。それは「体の歪み」です。

背筋を伸ばし続けているよりも、力を抜いたり何かにもたれたりする方が楽な姿勢だと感じることはありませんか?

 

重力に逆らい続けているのはやはり力を使い疲労します。ついついとってしまう楽な姿勢が体の歪みの原因になる場合があるのです。

身長を計る時は姿勢を正して計測しますが、精一杯伸ばしているようでも実際は縮こまっている状態です。

つまり、それは本来の身長ではない可能性がでてきます。

 

このような歪みや筋肉の緊張を取り去ることで本来の身長を引き出すことこそ、大人に有効な身長を伸ばす方法なのです。

筋肉を柔軟にし、歪みを矯正するにはストレッチが有効です。

 

ただし、前述の通り、運動の習慣が無い方は軽いストレッチから始めるようにしましょう。

はじめからきついストレッチをしてしまうと、筋肉を柔軟にするどころか組織を傷つけてしまう可能性もあるのでご注意ください。

 

また、身長を伸ばす方法で紹介されるサプリメントには、成長ホルモンに着目したサプリメントがあります。

成長ホルモンは大人でも是非積極的にとり入れたい成分ですが、成人男子では筋肉のもとになる「たんぱく質」や「アミノ酸」、体内の巡りを活性化する「ビタミン」や「ミネラル」に注目すると、より一層ストレッチの効果が上がり身長が伸びる可能性も上がります。

ストレッチの効果をアップさせるという考え方でサプリメントを選ぶと良いのかなと思います。

  

身長を伸ばす方法 女子でストレッチやサプリメントで気をつけるべき事は?

身長が伸びる仕組みは当然、男子も女子も違いはありません。大人になってしまうと、女子も骨から身長を伸ばす方法は無いといってもいいでしょう。

しかし、男子同様、体の歪みを正し、本来の身長を引き出すという観点での身長を伸ばす方法はもちろん効果がのぞめます。

 

体の歪みを矯正するには、まずは丁寧なストレッチで筋肉に十分な柔軟性を持たせることから始めましょう。

ストレッチも男子同様、女子も軽いストレッチから始めます。はじめに気をつけたいのは、深く反動をつけたストレッチをしないことです。

反動をつけたストレッチを行うと、その時は気持ちよく感じしばらくはスッキリしたように思えますが、運動習慣が無い方の場合は筋を痛めてしまう場合が。

ストレッチを行った翌日、あちこちの筋が痛む場合は過剰な負荷がかかった運動を行っていた可能性があります。ストレッチは反動をつけずゆっくりと行いましょう。

 

また、サプリメント選びにも女子の場合はプラスの要素を取り入れてみます。

女性は加齢とともに骨が弱くなりやすいと言われています。骨粗鬆症による自然骨折で身長を伸ばすどころか身長が縮んでしまう事も。

 

そこで、注目したいのがカルシウムやビタミンDのサプリメントです。

骨の健康も保ちつつ、歪みの矯正し身長を伸ばすことを目指しましょう。

f:id:takahon:20170619121300j:plain

 

 身長を伸ばす方法 大人まとめ

大人の場合、骨の成長が完成してしまったという点から、体の歪みを取り除いて身長を伸ばす方法が現実的で実際の効果が期待できるようです。

その為にはストレッチを続ける事がもっとも有効なようです。ただし、効果を得るには長い時間を要します。とても根気が必要ですね。

 

また、身長を伸ばしたい大人にとってサプリメントは直接的な効果は期待できない事がわかりました。サプリメントはストレッチの効果を上げる補助として選びましょう。